HOME>アーカイブ>メスを使う手術からレーザーなど照射系治療まで施術法は様々
ビフォーアフター

施術法の種類は豊富

年齢を重ねるごとに気になる人が増える「しわ」・「たるみ」といった肌の老化は美容整形や美容医療で改善することが可能です。このような施術を受けることでスキンケアやマッサージで解消が難しい、肌老化を改善し一気に若返ることができます。メスを使う美容整形の場合、フェイスリフトという施術法が最もリフトアップ効果が高いと言われており、10才以上の若返り効果が期待できます。顔にメスを入れるのに抵抗があるという人には、糸でリフトアップするスレッドリフトやヒアルロン酸注射にボトックス注射といった、プチ整形がおすすめです。注射での施術も怖いと感じる場合には、レーザー治療にサーマクール・ウルセラといったレーザーや超音波などを肌に照射する、照射系の美容医療が選ばれています。このように様々な施術法の中から効果や、施術内容によって自分に合った方法を選べるのも、美容整形・美容医療の魅力です。

まずはカウンセリングの予約から

美容外科クリニックでしわ・たるみを解消するために、美容整形や美容医療を受けたいという場合、まずはカウンセリングの予約から行いましょう。いきなりクリニックに行ってもすぐに施術を受けられるケースはほとんどなく、多くの美容外科クリニックではカウンセリングを経て施術となります。カウンセリングで肌の状態などを見極めて、どのような美容整形や美容医療が向いているのか、患者さんの希望を聞きながら説明を受けてから契約となるのが一般的です。美容整形や美容医療について気になる点や不安がある場合も、カウンセリングで相談することができます。さらに、大半の美容外科クリニックはカウンセリングを無料で行っているので、まずは相談だけすることも可能です。カウンセリングは予約制となっているので、気になるクリニックを見つけたらカウンセリングの予約を行いましょう。

広告募集中